RENOVATIONS

洗面所を使いやすくリフォームしたい

まとまりのある部屋

老朽化しているお風呂と洗面所は、早急なリフォームしたいポイントになっています。洗面所については、なにか収納力が足りずに、あいているところに物を起き散らかすといった傾向もあるので、収納力アップが一番の課題です。収納を作るのは、天井に近いところが良いと考えています。人の通路に作ってしまうと、手狭に感じてしまうからです。収納はタオルや洗面用品、それに洗剤の類をすべて置けたら納得です。
そして床も張替えが必要であると感じています。と言いますのも床は耐水性のある素材なのですが、ひび割れや汚れがかなり目立っているためです。汚れが目立たず、掃除がし易い床になることが理想です。洗面所の窓についても、リフォームで生まれ変わって欲しいポイントです。今の窓は大きくて、日中の明かりをとるにはいいですが、外から動きが見えているということもあって、なにか相応しくないです。小さめの窓に取り替えて、明り取りのマドを天井に近いところにつけてもいいかなという感じがします。
洗面所はお風呂に直結しているのですが、誰かがお風呂を使っていると洗面所も使えなくなることがあります。この点を考慮して、耐水性のカーテンで仕切りを作るなどもあって良さそうです。

TOP